[PR 広告]

[PR] 男の子を希望するママに必須のサプリ!

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
.- - [PR 広告]

韓国政府「言論の自由はどこの国よりも保障されている 産経支局長起訴への日本政府の言及は不適切だ」

日本政府の言及、不適切=産経新聞前支局長の起訴―韓国

【ソウル時事】韓国外務省報道官は14日、産経新聞の前ソウル支局長が起訴された問題について「外交事案ではなく、日本政府関係者が不必要な言及をするのは適切ではない。
わが国の言論の自由はどの国よりも保障されている」と述べた。

時事通信 10月14日(火)15時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000078-jij-kr


 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

ブラック企業で働くくらいなら無職の方がマシと考えてる若者が増えてるらしい

ブラック企業での勤務で得られるものとは何か?
http://news.ameba.jp/20141006-630/


 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

【NHK世論調査】来年の消費税増税の判断について調査をしたところ「引き上げを遅らせる」「とりやめる」と合計73%が回答

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月より6ポイント下がって52%、
「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって34%でした。

NHKは、今月11日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける
「RDD」という方法で、世論調査を行いました。
調査の対象となったのは1516人で、68%に当たる1030人から回答を得ました。
それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月より6ポイント下がって52%でした。
一方、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって34%でした。
支持する理由では、「他の内閣より良さそうだから」が41%、「実行力があるから」が18%、「政策に期待が持てるから」が13%だったのに対し、
支持しない理由では、「政策に期待が持てないから」が50%、「人柄が信頼できないから」が13%、「支持する政党の内閣でないから」が11%となっています。
次に、6つの政策課題を挙げて、国が今、最も力を入れて取り組むべきだと思うことを聞いたところ、
「景気対策」が26%、「社会保障制度の見直し」が21%、「原発への対応」が13%、「財政再建」が11%、「外交・安全保障」、それに、「東日本大震災からの復興」がともに10%でした。
安倍内閣の経済政策について尋ねたところ、「大いに評価する」が4%、「ある程度評価する」が51%、
「あまり評価しない」が31%、「まったく評価しない」が10%でした。
景気が回復していると感じるかどうかについては、「感じる」が8%、「感じない」が52%、「どちらともいえない」が35%でした。
安倍内閣が「地方創生」を掲げ、地方の活性化に取り組む方針を示していることについて聞いたところ、
「大いに期待する」が13%、「ある程度期待する」が41%、「あまり期待しない」が31%、「まったく期待しない」が11%でした。
また、安倍内閣が「女性が輝く社会」の実現を掲げ、女性の活躍の支援に取り組む方針を示していることについては、
「大いに期待する」が11%、「ある程度期待する」が42%、「あまり期待しない」が32%、「まったく期待しない」が11%でした。

安倍総理大臣は、消費税の税率を、来年10月に10%に引き上げるかどうか、年内に判断するとしていますが、どのような判断をすべきか尋ねたところ、
「予定通り、来年10月、10%に引き上げる」が23%、「引き上げの時期を遅らせる」が35%、「引き上げをとりやめる」が38%でした。

日本と中国の関係が、今後、今よりも良くなっていくと思うかどうか聞いたところ、
「良くなっていく」が9%、「悪くなっていく」が19%、「変わらない」が65%でした。
来月、北京で開かれる国際会議に併せて、安倍総理大臣が目指している日中首脳会談を、実現させる必要があるかどうか尋ねたところ、
「実現させる必要がある」が46%、「実現させる必要はない」が7%、「どちらともいえない」が40%でした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141014/k10015395071000.html

 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

韓国・LG電子、中国のコピー品に強硬対応 「ブランド、技術、デザインの盗用は必ず根絶させ損害賠償まで請求する」

プレミアムスマート機器市場で中国製のコピー品が猛威を振るう中、LG電子が中国業者に損害賠償を請求するなど強硬対応に出た。

サムスン電子も「中国のコピーは度を超えて久しい」という立場で、知的財産権侵害など法的対応で対応するのか関心が集まっている。

今回問題になった製品はネックレス型ブルートゥースヘッドセットの「LGトーンプラス」2012年型だ。LG電子は13日、中国を中心にトーンプラスの模造品が急激に増えおり、先月から中国公安当局とともに本格的な取り締まり活動に入ったと明らかにした。

その結果、中国・深セン市の主な電子市場で偽物のヘッドセットを流通してきた中国業者を摘発し、当局がコピー品全量を押収して業者代表を逮捕した。10万ウォン台の正規商品に対しコピー品は4~5万ウォン以下だった。

LG電子モバイルコミュニケーション(MC)事業本部のソ・ヨンジェ常務は「ブランド、技術、デザインを盗用するのは知的財産権を故意に侵害する行為と見なし司法当局と協力して必ず根絶させ損害賠償まで請求する」と強調した。

中国のHDCモバイルは、サムスン電子が革新的な曲面ディスプレー技術で製作した「ギャラクシーノートエッジ」が正式に発売される前にそのままコピーした製品を作った。製品名も「HDCギャラクシーズノートエッジ」と盗用した。

サ ムスン電子関係者は「右側面まで曲がった画面を使った技術は少なくとも6カ月以内に海外企業が模倣するのは難しいだろうという評価を受けていたが」とし 困惑している。今月発売予定の正規品のギャラクシーノートエッジの価格は100万ウォン台を上回ると予想されるが、偽エッジの価格は27万ウォンにすぎな い。

同関係者は、「中に入った部品は低価格品を使わなければならないが、サムスンがアンドロイドに最適化させたソフトウェアまでまるごとコピーするのは深刻な問題」と話した。「ギャラクシーノート4」もやはり中国のGoophoneが「N4」というコピー品を作った。

デ ザインはやや異なるが、仕様は1.7GHzオクタコアメディアテックMT6592プロセッサ、2ギガバイトRAM、16ギガバイト内蔵メモリー、 3200mAhバッテリー、5.7インチフルHD(1920x1080)ディスプレー、アンドロイド4.4キットカットOSを搭載した。

サムスン電子側は「コピーを容認することはできないという立場で水面下で根絶の努力を強化している。中国市場の閉鎖性、政府間協力の問題などから困難が多い」と話した。

2014年10月14日09時15分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/272/191272.html
 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

韓国・土下座して謝罪する安倍総理と産経ソウル支局長を蹴っ飛ばすパフォーマンス ソウル都心で

「おい、何あぐらをかいているんだよ! 土下座しろ!」。ひざまず いて深々と拝礼し許しを請う2人。日本の安倍晋三首相と加藤達也・産経新聞前ソウル支局長の面をかぶった2人が、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と韓国国民 に謝罪するパフォーマンスが、今月13日午後3時30分ごろ、ソウル市中区の京郷新聞社前で行われた。

今年8月、加藤氏が産経新聞電子版に、朴大統領の不適切な男女関係を連想させる記事を書いたのに対し、「大韓民国オボイ(親の意)連合」や「ハンギョレ (同胞)青年団」などの保守系団体のメンバー約100人が産経新聞に謝罪を求めるデモを行った。ソ・ソック弁護士は「加藤前支局長の行為はとんでもない中 傷だ。(韓国国内の)反政府闘争の起爆剤の役割を果たした」と批判した。

保守系団体のメンバーたちは「産経は直ちに謝れ」「加藤達也に 厳罰を」「虚偽報道をした産経は直ちに廃刊せよ」などとシュプレヒコールを上げ、産経新聞と安倍首相を非難するプラカードを掲げて「朴大統領と韓国国民に 謝れ」と声高に訴えた。脱北難民人権連合のキム・ヨンファ会長は「加藤達也は復活した日本の軍国主義のために愚かな行動を取っている」と主張した。

デモの現場には約100人の警察官が配置され、万一の事態に備えていた。だが、保守系団体のメンバーたちは秩序を守り、整然といすに座ってシュプレヒコールを上げたり、パフォーマンスを行ったりしただけで、懸念された警察との衝突は起こらなかった。

加藤氏は今年8月、産経新聞電子版に「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に;誰と会っていた?」というタイトルで、旅客船「セウォル号」沈没事故が 発生した日に、朴大統領が男性と密会していたかのような記事を書いた。ソウル中央地検刑事1部は今月8日、加藤氏を名誉毀損(きそん)や虚偽事実流布の罪 で在宅起訴した。加藤氏は取り調べを受けて出てきた後、日本メディアに対し「よく知られたうわさ話を、うわさとして書いたまでだ。大統領は公人中の公人で あるため、記事には十分な公益性がある」と主張した。日本の主なメディアは、韓国が「言論の自由」を弾圧しているという内容の記事を掲載し、韓国政府を批 判している。

動画
http://www.youtube.com/watch?v=D0hglKd5FDY




チャ・ジェムン記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 : 2014/10/15 08:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/15/2014101500767.html
 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

韓国の景気、「座して死ぬのか戦って死ぬのか」と思わせるほど切迫している

1997年11月に通貨危機が発生すると、「憂国之士」が続出した。「早くから危機を警告したが、私の話に耳を傾けず、こうした事態になった」という主張 だった。これをメディアに流したりもした。韓国銀行(韓銀)は同年3月にすでに通貨危機を警告する報告書を出していたと、自己防御に動いた。他の研究機関 や専門家も「私は警告した」と主張した。

さらに通貨危機の主務部処である財政経済院(現企画財政部+金融委員会)内で「私は警告した」という声が出てきた。責任を免れようというのか英雄になろうというの知らないが、多くの人が似たような対応をした。そのような才能がない人たちは通貨危機の主犯にされた。

学習効果はすごかった。2000年代のドットコムバブル、カード大乱、不動産過熱、金融危機など経済が揺れる度に「私は警告した」が相次いだ。鋭い洞察力 を持って危機を予測したり政策を批判したりした人が多かったが、そうではない場合も少なくなかった。こういうものが複雑に絡んで状況判断をさらに難しくさ せた。

危機を警告するのは確かに意味のあることだ。破局を防ぐきっかけを提供する。さらに予測が外れても負担は少ない。意図があろうとなかろうと、実際に危機を 迎えれば「私は警告した」グループに入りことができる。危機が来なければどうなるのか。何ともなく通り過ぎれば済む。予測が間違っていたと指摘し、恥さら しにされることはない。
ヌリエル・ルービニ・ニューヨーク大教授は2008年、世界金融危機を予想したことで、世界的な名士となった。勢いづいたルービニ教授は2013年に世界 経済に大恐慌に近い「パーフェクトストーム」が来ると警告した。パーフェクトストームは来なかった。世界経済は依然として不安定だが、今後もしばらくパー フェクトストームは来ないとみられる。それでもルービニ教授は金融危機をあらかじめ警告した非凡な学者として記憶されるだけだ。

最近最も話題になっている経済学者トマ・ ピケティ・パリ経済大教授は、貧富の差が広がると予想した。過去300年間、資本収益率が経済成長率より大きかったというデータを根拠に挙げた。2つの数 値をあまりにも単純に比較したという批判があるが、経済構造が変わらない限り彼の予測通りになる可能性が高い。予想とは違い、貧富の差が減ればどうなるの か。みんなが満足するためピケティを責める人はほとんどいないだろう。

経済が厳しくなると、崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済チームは金融と財政を合わせる浮揚策を用意した。多くの警告と懸念が出てきた。実際、浮揚策が 一時的な効果に終わり、家計負債ばかり増加する危険がある。政府が赤字を甘受して支出を増やし、景気は回復せず、最後の砦である財政を崩壊させるおそれも ある。

いつもそうだったように韓銀は慎重だ。危機を迎える度に前から突破するよりは後ろを追った韓銀だ。今回も政府と手足を合わせながらも、「私は警告した」に 片足を残している。李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は「財政拡大と利下げでは限界がある」と述べた。政界も浮揚策に友好的でない。野党はもちろん、与党か らも違う発言が出てくる。金武星(キム・ムソン)セヌリ党代表は財政拡大などに懸念の声を出した。国会で法が通過してこそ浮揚策は作動することを考える と、尋常でない。

政府も韓銀や与党が指摘する浮揚策の限界をよく知っている。心配だが、代案がないため表情に出さないだけだ。企画財政部の関係者は「構造改革に多くの時間 がかかるだけに、今は浮揚策に頼る」と話した。浮揚策が消費・投資増大につながらなければ、3-4カ月後、景気はさらに沈滞する可能性がある。その時には 適当な政策カードもない。「座して死ぬのか、戦って死ぬのか」と思わせるほど切迫している。

玄オ錫(ヒョン・オソク)元副総理当時は左顧右眄したため何も結果がないという指摘が多かった。そのためか崔ギョン煥副総理は過度に果敢に強行している。 今は本当の批判が必要だが、「私は警告した」を念頭に置いた指摘は役に立たない。「そんなことが可能か」というような皮肉はなおさらだ。わらをもつかむ心 情で崔ギョン煥経済チームを後押しするのが現実的な選択であるようだ。たとえ最善策ではなくとも。

  コ・ヒョンゴン編集局長代理
2014年10月13日14時12分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/247/191247.html
http://japanese.joins.com/article/248/191248.html
 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

産経前支局長起訴…韓国外務省「韓国はいかなる国よりも言論の自由がよく保障されている」

ソウル=名村隆寛  韓国外務省報道官は14日、定例会見で、産経新聞の加藤達也ソウル前支局長が名誉毀損(きそん)で在宅起訴されたことについて「法手続きの問題であり、韓日政府間の外交的事案ではない」と述べた。

日本政府が言論の自由侵害への懸念を表明したことについては「日本政府の方々が不必要なことに言及するのは適当ではない。韓国はいかなる国よりも言論の自由がよく保障されている」と強調。「日本の一部での反応を見ると、少し冷静になる必要があると思う」と語った。

外交への影響については「外交の懸案ではなく、関心事だ」と表明。その上で「国民感情の悪化に影響を及ぼす可能性があり、韓日関係の安定的発展に影響を与えうる事案だ」などと述べた。

起訴後、韓国政府がこの問題への立場を示したのは初めて。

2014.10.14 19:52 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/141014/wor1410140022-n1.html

 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

ファンキーなヘアスタイルな木


.15 2014 未分類 comment0 trackback0

【は? 】古市憲寿「TVの中学生を見て顔の造形がありありとわかって辛い。なぜ整形が一般的にならないのか」

13日、社会学者・古市憲寿氏が自身のTwitterアカウントに学校空間や整形に対して持論を投稿した。

古市氏はTwitterで「テレビで中学生くらいの子たちが合唱してるんだけど、顔の造形がありありとわかって辛いから」と中学生の容姿を批判した。
続けて、古市氏は「子どもたちももっとみんなメイクしたり、髪型や髪の色をばらばらにしたほうがよいと思う。」と投稿。

古市氏は「努力で顔の雰囲気を変えられるメイクや自由な髪型が許されず、ありのままの姿を強要される学校空間っておかしいなあと常々思ってます。」と独自の見解をつづっている。

さらに、「見た目」について、古市氏は「属人性から解放されたはずの近代社会で、見た目に関しては生まれたままの姿を変えるべきでないという規範がなぜ強いのかは昔から疑問に思ってること。
韓国など一部の地域を除き、なぜ整形が一般的にならないのか」と持論を展開した。

http://news.livedoor.com/article/detail/9357523/

 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

【中国当局】香港デモ支持の知識人50人超を拘束 書籍も発売禁止 党指導部「雑音を一掃し思想統一を」

中国、知識人ら50人超を拘束 「香港デモ支持」を理由に

【北京=矢板明夫】中国の治安当局は、インターネットで香港市民の抗議活動を支持したことなどを理由に知識人らを次々と拘束し、14日までに少なくとも50人を連行した。改革派とされる著名な作家ら約10人の著書も発売禁止にした。
共産党の重要会議・第18期中央委員会第4回総会(4中総会)を20日に控え、言論統制を一層強化する狙いがあるとみられる。

北京の人権活動家らによると、14日までに当局に拘束されたのは、元雑誌編集者の郭玉閃氏、女性作家の寇延丁氏、詩人の王蔵氏ら北京だけで約50人。ほかの地域にも多くの拘束情報が寄せられている。

拘束理由はほとんど「騒ぎを起こそうとした」となっているが、警察が本人や家族に見せた拘束状に具体的な容疑の記入はない。インターネットで香港市民の最近の抗議活動を支持する文章を発表したことが共通しており、家族らは「香港のデモと関係している」と推測している。

外国メディアの取材を受けている最中に警察が現れ、一緒にいた外国人記者も一時拘束されたケースもあった。2日に拘束されたドイツメディアの中国人スタッフが14日になっても、釈放されていない。

また、中国の出版関係者によると、中国当局は14日までに、台湾の歴史学者の余英時氏、中国の経済学者の茅于軾氏、香港の評論家の梁文道氏ら約10人について、全著書を出版・販売しないよう各地の出版社、書店に通達を出した。

これらの作家は、香港のデモに理解を示す言論を発表したとされる。彼らの著書はこれまでも当局の検閲対象となっているが、学術書など内容によっては中国国内で出版・発売できるものもあった。

共産党関係者によると、一連の締め付け強化は、香港のデモの影響拡大を抑える狙いのほか、4中総会の前に共産党指導部が「雑音を一掃し、思想統一を図りた いと考えている」との思惑もあるという。4中総会は「法による統治」が主要議題だが、改革派知識人の間では「(習近平政権は)人治を強めている」と批判す る声があった。

http://www.sankei.com/world/news/141014/wor1410140028-n1.html

 


Read more...
.15 2014 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

2chkenmoukun

Author:2chkenmoukun

リンク

SANSPO.COM

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

カテゴリ

リンク

Powered By MMM.ME

Powered By mmm.Me

当ブログへのコメント

あまりお答えできませんがコメントを歓迎しています。記事に批判的でも一向にかまいません。人を不愉快にする・品が悪いもののみ承認しません。コメントにはお一人お一つ必ず固定ハンドルネームをつけてください。「通行人」とか「通りすがり」とか「名無し」とか「匿名希望」などの無個性なものではなく、個性的な素敵なのをお願いします。ハンドルネームのないコメントは原則として承認いたしません。

最新記事

 X 閉じる